2015.08.31更新

セラミックでの歯科治療なら神戸市垂水区にある当院にご相談下さい
虫歯になったときや歯が欠けてしまった時などの際には、詰め物や被せ物をする事で損傷を補う治療が行われます。

その時、銀歯の様に金蔵を用いられる事は少なくありません。
銀歯は単価が安いために低価格で利用出来るからです。
しかし、金属は歯茎や歯を黒く変色させてしまったり、金属アレルギーを引き起こしたりする事の原因となります。

そこで便利なのがセラミックです。
セラミックは自然な歯の色に近く人体に無害な素材を使っているため、金属アレルギーを発症させてしまう心配はありませんし、
見た目に関して気になるところが出てくる事もありません。

また、セラミックは銀歯などの様に劣化するような事は少ないため、長期間使える寿命の長さがメリットとも言えます。
自由診療であるために銀歯などと比較して負担は大きくなりますが、審美性、機能性ともに優れた特徴があるのでおすすめです。

神戸市垂水区にある当院ではセラミックを使った治療を行っております。
虫歯の詰め物や被せ物、ラミネートベニアやセラミックブリッジなど、あらゆる場面で役立つのがセラミックです。
ご希望の方は是非、一度当院にご相談下さい。

 

投稿者: 春藤歯科医院