2016.03.11更新

歯の審美をきちんとおこないたいのでしたら、審美歯科で治療するのがいいでしょう。
一般の歯科治療よりも、見た目を重視して治療がおこなわれるので、機能と審美を両立させることが可能です。
料金は一般の歯科治療よりも高額となってしまいますが、一回しっかり治療をおこなえば、何回も治療に訪れなくて良いというメリットがあります。

前歯の審美障害でお悩みの方は少なくないと思います。
出っ歯であることがコンプレックスであるかたは審美歯科で治療をおこなうことができます。審美歯科では歯を大きく削る必要がなく、
少しの削除量で「ラミネートベニア」を付け詰めすれば3~4回の治療で治すことができます。
障害の渡り長持ちするかは治療の過程で操作が完璧におこなわれているかによるので、垂水、舞子にある当院にご相談いただければ完璧に治療をし、
メンテナンスも問題がなくおこないます。

歯に関するお悩みを抱えているかたは非常に多く、歯の機能だけでなく、見た目の部分がコンプレックスでお悩みのかたも多数存在しています。
外見の美しさと歯が綺麗であることは大きく関係しているので、この機会に歯の審美をおこなってみてはいかがでしょうか。
お悩みのかたは、ぜひ、お気軽に垂水、舞子にある当院にご相談ください。

投稿者: 春藤歯科医院

2016.03.04更新

歯科治療には金属を用いて施術が行われる事は少なくありません。
一例としては、虫歯治療に使われる銀歯があげられます。
本来、低単価で手軽に取り付けられるメリットがある銀歯ですが、中には金属アレルギーを発症してしまう事を理由に、
使用出来ないという方も決して珍しい事ではありません。

そういった方々の場合、どのように治療するのかという事ですが、セラミックを使った歯科治療を行われる事が多くみられます。

セラミックでの被せ物、詰め物に関しましてはまず、金属アレルギーを発症する事はございません。

また、見た目が自然の歯により近い白さや輝きがあるために、審美的な効果も高くみられるのが、セラミックの大きな特徴です。

見た目だけではなく、素材の寿命が長い事もセラミックの利点と言え、セラミック素材の部分は虫歯を起こしづらいという特徴もみられるのです。

神戸市垂水区にある当院ではセラミックを用いた歯科治療も行っています。
金属ではなくセラミックで治療を行いたいという方は一度、当院にご相談して頂ければと思います

投稿者: 春藤歯科医院

2016.02.09更新

ブログ記事本文
お口の見た目は相手の印象を大きく左右するものだと言えます。

多くの方は歯の色や歯並びを治したいと考えられる事がありますが、実は、お口の印象は歯だけで決まるものではありません。

歯茎の色も歯と同様に、着色が起こり変化しやすいものです。黒ずんでしまい、綺麗なピンク色では無くなってしまいやすいのです。

歯茎の色が変色する原因は喫煙や飲食物、ほかにも銀歯や矯正器具などの金属によって変化もします。

そこで歯茎の色を改善するのに役立つのがガムブリーチングです。
ガムブリーチングは専用の薬剤を使用して、歯茎の着色を分解する治療方法です。

ただ、ガムブリーチングをした後に、今までと同じ生活習慣を行っていると再び歯茎が変色してしまいます。
喫煙をしていた方は禁煙をして、施術後直前は色の濃い食べ物を避けるという事も、
綺麗な歯茎を保つためには必要になってくるのです。

神戸市垂水区にある当院ではガムブリーチングの施術を行っております。
歯茎の色がどうみても悪い、前より汚くみえるという場合には一度、当院にご相談して頂ければご対応したいと思います

投稿者: 春藤歯科医院

2016.02.01更新

歯科治療には金属を用いて施術が行われる事は少なくありません。
一例としては、虫歯治療に使われる銀歯があげられます。
本来、低単価で手軽に取り付けられるメリットがある銀歯ですが、中には金属アレルギーを発症してしまう事を理由に、
使用出来ないという方も決して珍しい事ではありません。

そういった方々の場合、どのように治療するのかという事ですが、セラミックを使った歯科治療を行われる事が多くみられます。

セラミックでの被せ物、詰め物に関しましてはまず、金属アレルギーを発症する事はございません。

また、見た目が自然の歯により近い白さや輝きがあるために、審美的な効果も高くみられるのが、セラミックの大きな特徴です。

見た目だけではなく、素材の寿命が長い事もセラミックの利点と言え、セラミック素材の部分は虫歯を起こしづらいという特徴もみられるのです。

神戸市垂水区にある当院ではセラミックを用いた歯科治療も行っています。
金属ではなくセラミックで治療を行いたいという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います

投稿者: 春藤歯科医院

2016.01.20更新

歯科治療には金属を用いて施術が行われる事は少なくありません。
一例としては、虫歯治療に使われる銀歯があげられます。
本来、低単価で手軽に取り付けられるメリットがある銀歯ですが、中には金属アレルギーを発症してしまう事を理由に、
使用出来ないという方も決して珍しい事ではありません。

そういった方々の場合、どのように治療するのかという事ですが、セラミックを使った歯科治療を行われる事が多くみられます。

セラミックでの被せ物、詰め物に関しましてはまず、金属アレルギーを発症する事はございません。

また、見た目が自然の歯により近い白さや輝きがあるために、審美的な効果も高くみられるのが、セラミックの大きな特徴です。

見た目だけではなく、素材の寿命が長い事もセラミックの利点と言え、セラミック素材の部分は虫歯を起こしづらいという特徴もみられるのです。

神戸市垂水区にある当院ではセラミックを用いた歯科治療も行っています。
金属ではなくセラミックで治療を行いたいという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 春藤歯科医院

2016.01.12更新

補綴とは歯の噛み合わせや見た目などを治療で解決する事を言います。

歯の見た目は色が変わっていたり歯並びが悪かったりすると、どうしても相手に悪い印象を与えてしまう事があります。

また、噛み合わせに関しては歯並びが影響してしまう事が多く、噛み合わせが悪いと顎を痛めてしまったり、さらに歯並びを悪くしてしまったりする原因にもなります。

補綴では様々な治療が行われます。
クラウンやブリッジ、入れ歯やインプラントに関してもいえますし、ホワイトニングをして歯を綺麗にする事も補綴に含まれています。

歯を欠けたままにしたり抜けた状態を放置してしまうと、歯全体のバランスが悪くなってしまい悪い歯並びを作り、さらに虫歯を起こしやすくなってしまう事も十分にあり得るのです。

歯の治療は痛いというイメージを持っている方が多いでしょうが、補綴での治療に関しては虫歯などの治療とは異なり痛みは少ないです。
健康的に生活するために非常に大切な治療が補綴なのです。

神戸市垂水区にある当院は補綴歯科としての治療を行っております。
もし、歯のトラブルがあった場合には当院にご相談下さい。

投稿者: 春藤歯科医院

2016.01.06更新

歯に穴が空いたり、欠けてしまったりした際には、補綴を行い、歯の欠損を補ってあげる事が必要となります。

その際に用いられる素材として、銀歯が一つにあげられます。
中にはセラミックをご希望される方も少なくありませんが、銀歯にも様々なメリットがみられます。

まず、銀歯は保険が適応する為に低価格で治療が行えます。
虫歯を削ったり装着したり、さらには維持管理料金を含めたとしても、さほど高い料金にはならないという利点があります。

また、取り付けるまでの期間は非常に短いです。
虫歯の場合にはまず虫歯を削って、歯の型取りを行います。
その次に銀歯を装着するだけなので、大体2日くらいで治療が完了するのがほとんどです。

そして銀歯は長期間に渡って利用して行ける耐用年数があります。
銀歯の素材が劣化するまでは大体5年くらいが目安で、
実際に使い続けられる人は7年を越えている人も多くみられます。

低単価で寿命も長いため、コストパフォーマンスに優れていると言えるのです。

神戸市垂水区にある当院では銀歯を用いた治療を行っております。
手軽に虫歯などの治療を行いたいという方は、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 春藤歯科医院

2015.08.31更新

セラミックでの歯科治療なら神戸市垂水区にある当院にご相談下さい
虫歯になったときや歯が欠けてしまった時などの際には、詰め物や被せ物をする事で損傷を補う治療が行われます。

その時、銀歯の様に金蔵を用いられる事は少なくありません。
銀歯は単価が安いために低価格で利用出来るからです。
しかし、金属は歯茎や歯を黒く変色させてしまったり、金属アレルギーを引き起こしたりする事の原因となります。

そこで便利なのがセラミックです。
セラミックは自然な歯の色に近く人体に無害な素材を使っているため、金属アレルギーを発症させてしまう心配はありませんし、
見た目に関して気になるところが出てくる事もありません。

また、セラミックは銀歯などの様に劣化するような事は少ないため、長期間使える寿命の長さがメリットとも言えます。
自由診療であるために銀歯などと比較して負担は大きくなりますが、審美性、機能性ともに優れた特徴があるのでおすすめです。

神戸市垂水区にある当院ではセラミックを使った治療を行っております。
虫歯の詰め物や被せ物、ラミネートベニアやセラミックブリッジなど、あらゆる場面で役立つのがセラミックです。
ご希望の方は是非、一度当院にご相談下さい。

 

投稿者: 春藤歯科医院

2015.08.31更新

歯科治療に用いる銀歯や金属ワイヤーなどの医療品については、金属が使われている為に金属アレルギーを引き起こしてしまう事があります。

長期間、口の中に金属を取り付けている事によって溶け始めてしまい、その成分が体内に取り込まれる事によってアレルギー反応を起こします。

金属アレルギーによって起こる症状は様々ですが、口内炎、歯肉炎、手足に膿胞が出来てしまうなどといった事など、あらゆる症状を引き起こします。

もし、これらの様な症状が現れた場合には、口内に取り付けている金属を取り除く事、あるいは、金属をセラミックに変えて再度治療をする事が必要となります。

また、もし治療前にアレルギーの心配がある場合には、パッチテストを行い、金属アレルギーの有無を確認する事も大切です。
リスクがある事は事前に必ず確認しておく事が望ましいと言えます。

神戸市垂水区にある当院では金属アレルギーのご相談を承っています。
セラミックで治療したい、アレルギー物質を取り除いて欲しいという場合、一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 春藤歯科医院

2015.08.31更新

喫煙や飲食など、あらゆる事が因子となり歯に着色は起こります。
着色があまり濃いものでなければホワイトニングで綺麗にする事は可能ですが、抗生物質のテトラサイクリンなどが原因で着色が起こっていると、
ホワイトニングで綺麗にする事は難しくなってきます。

そんな時に便利なのがラミネートベニアです。ラミネートベニアとは歯の表面を少しだけ削り、セラミックなどの付け歯を貼付ける治療方法の事を言います。

これを利用する事により綺麗に出来なかった歯の色を改善する事が出来ますし、気になる歯の隙間を綺麗に埋める事が出来るため、高い審美性のある効果を得る事が出来るのです。

もちろん、ラミネートベニアに使う付け歯は汚れづらく、さらには虫歯になりづらい素材を利用していますので、長く愛用する事が可能です。

審美的効果が非常に高いのがラミネートベニアなので、ホワイトニングで効果を得られなかった方におすすめの治療法と言えます。

神戸市垂水区にある当院ではラミネートベニアのご対応を行っています。
歯を綺麗にしたい、ホワイトニングだと駄目だったという方は一度、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 春藤歯科医院

前へ