2014.07.31更新

歯のホワイトニングの種類はホームホワイトニング、
オフィスホワイトニングの2種類があります。
オフィスホワイトニングは歯科医院でおこなう治療であり、
1回の治療である程度のホワイトニング効果を得られます。
ホームホワイトニングは治療を開始してホワイトニング効果が得られるまで、
通常2週間程度かかってしまうので、速効性を求めているかたは、
オフィスホワイトニングをおこなうのがおすすめであり、
自宅で少しずつ白くしたいというかたはホームホワイトニングを選択してください。

オフィスホワイトニングは、強い漂白作用がありますが、効果の持続時間が短いです。
ホームホワイトニングは緩やかな漂白効果が長い時間持続するという特徴があります。
どちらの治療法にもメリットとデメリットがありますので、
ご自身の都合に合わせて選択するようにしてください。

どちらの治療法もおこなうことでより歯が白くなり、効果も持続していきます。
また、なるべく歯が黄ばまないようにしないと、
歯はどんどん黄ばんでいき、元通りとなってしまいます。
歯の色を白くしたいというかたは、まず専門家のかたに診てもらうようしてください。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.07.25更新

テストです
pic20140725210214_1.jpg

投稿者: 春藤歯科医院

2014.07.25更新

現代では数多くの方が喫煙を習慣的に行なっていますが、
煙草に含まれるニコチンは歯に黄ばみを帯びさせる原因です。
一度、煙草の黄ばみが歯に染み付いてしまうと、
歯磨きをする事では取れるものでは無くなってしまいます。

喫煙前くらいの綺麗な白色の歯を取り戻したいという場合には、
ホワイトニングを活用するのが効果的です。
しかし、長期間の喫煙により着色した色は、
ホワイトニングだけでは色素を分解する事に限界があります。
垂水、舞子の当院ではホワイトニングに限らず、
歯のクリーニングも行なっており、
それらで施術をすることによって綺麗な歯を取り戻す事に期待出来ます。

また、ホワイトニングで喫煙の色を解消したとしても、
日頃からケアを行なっていなければ、再着色が起こる可能性があります。
また、ホワイトニングをしている期間や施術が完了後、
習慣的な喫煙を始めると、また黄ばみを帯びさせてしまいます。

そのため、今後に歯の色を綺麗な状態で保ちたいと考えたとき、
なるべく喫煙は控える様にする事が必要になります。
ホワイトニングを行なう場合には、喫煙はもちろんですが、
色が濃い飲食物もある程度制限がかかります。
歯の色を完全に綺麗にしたい場合には一度検討されてみてはいかがでしょう。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.07.18更新

歯の色でお悩みのかたは非常に多いです。
特に喫煙者のかたやお茶やコーヒーを頻繁に飲むかたは、
歯の色が黄ばみやすく、コンプレックスとなってしまっています。
ご自宅で出来る歯のホワイトニングをしているかたはいると思いますが、
思っている以上の効果がなく、がっかりした結果だったというかたもいました。
専門家にお任せしていただければ、
どのぐらいまで歯を白くするということをご自身で決めることができ、
予算に合った治療ができます。
また、いくつかある治療法の中から選択することが可能であり、
患者様に最適なプランを紹介しています。
まずは、どのような歯の状態であるのかを
専門家に診てもらうところから初めてみてはいかがでしょうか。

歯のホワイトニングをどこでおこなうかは非常に重要です。
注意しないといけないのが、
1~2種類しか治療法がないところはおすすめできません。
治療法が多くあるほど、
ご自身の歯の状態にマッチしている治療法がある可能性が高いからです。
他には「ホワイトニングコーディネーター」の資格を所有しているかどうかです。
「ホワイトニングコーディネーター」の資格を所有しているかたが在籍しており、
治療経験が豊富なかたが治療にあたってくれるのでしたら、
より安全で効果が期待できます。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.07.11更新

歯のホワイトニングの料金はトータルで2~10万円となっています。
治療する場所により料金が異なりますので、
事前にチェックしておく必要があります。
歯一本のホワイトニングをおこなう場合は、
5千円~1万円となっています。

ホワイトニングの効果は個人差があり、
いちがいには言えませんが半年~1年ほどとなっています。
より効果を持続されるには、
ご自身でホームケアをおこなうことが重要です。
安全性が気になるかたは多いと思いますが、
危険なことはほとんどなく、
歯科医師の説明をしっかり聞けば大丈夫です。

歯周病がある場合は歯のホワイトニングができないので、
まず、歯周病の治療をおこなうことになります。
また、インナーやクラウンが変色してしまっている場合も
治療ができませんので覚えておいてください。

歯のホワイトニングをレーザーでおこなっている、
という広告を見たことがあるかたは少なくないと思いますが、
レーザーを使用しているからといってハイレベルな治療であるとは限りません。
歯を白くするのはホワイトニング材の成分であり、
本当に重要なのはホワイトニング材です。
過剰な広告をしている歯科医院が中にはありますが、
あくまで大事なのは効果ですので注意してください。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.07.07更新

ご自宅で歯の色を治そうとしたかたもいると思いますが、
思っていたほどの効果がなかったというかたは少なくないと思います。
歯のホワイトニングをおこなう際は、
専門家にお任せするのが一番です。
治療費がかかってしまいますが、
事前にどの程度の色にするかをご自身で決めることができ、
予算に合わせた歯のホワイトニングをおこなうことができます。

また、垂水、舞子にある当院で正しいホームケアの方法を教えており、
正しいホームケアをおこなっていないからこそ歯はどんどん黄ばんでいきます。
特に喫煙者のかたやお茶やコーヒーを頻繁に飲んでいるかたは歯が黄ばんでいくスピードが早いので、
お早目に治療をおこなうのがおすすめです。

スポーツドリンクやコーラを頻繁飲んでいるかたは、
歯が黄ばみやすいので注意が必要です。
知らない間に歯が黄ばんでしまう行為をしてしまっているかたは、
歯のホワイトニングをおこなっても、
また歯が黄ばんでしまうので、
専門家にお任せして治療をし、
正しいホームケアをおこなうことが歯の健康を保つことに繋がります。
歯の色でお悩みのかたは、
お気軽に垂水、舞子にある当院にご相談ください。
どんな些細な質問にも丁寧にお答えします。

投稿者: 春藤歯科医院