2014.11.28更新

歯の病気の中でも特に虫歯は起こりやすい物ですが、
その治療の際には被せものが必要になってきます。
その際に多く用いられるのが銀歯です。

銀歯は保険が適応する事で安価にかぶせられるメリットがあります。
また、治療の型をとり、正確に生成する事が可能なため、
噛み合わせに関して細かく調整がしやすい特徴があります。

ただ、銀歯の場合に気にされる事があるのが見た目です。
ご自身で鏡をみるとそこまで目立たない様に見えるのですが、
実際に銀歯を付けている人と会話をするさいには、
歯の位置によっては目立ってしまう事があるのです。

しかし白いセラミックなどを利用するとなると自己負担になり、
銀歯と比較すると高価なものになってしまうのです。
人によって考え方は異なりますが、
物が食べられれば銀歯でも良いと思われる事のほかにも、
見た目を気にする方も多くいらっしゃいます。

金属アレルギーの方は銀歯は利用出来ないなどありますが、
治療の際には入念に検討される事が望ましいと言えます。
神戸市垂水区にある当院では銀歯での治療を行なっています。
もし、銀歯に関してご相談がある場合には是非、
一度当院にお越し下さい。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.11.25更新

歯科治療で「金属アレルギー」の方であると、
銀歯やインプラントなどの治療ができない場合がございます。
また、通常の歯科治療とは違った、
体質に合わせた治療法が必要になります。

金属アレルギーは、歯科治療で使われる、
銀、チタンなどの金属に体質が過敏に反応することで、
歯科治療を受けるまでは本人も気づかれていないこともあります。

通常の歯の治療とは違い、治療法が限定されてしまうことになりますが、
神戸市垂水区の当院であれば、患者様の体質や、
症状に合わせて治療が可能でございます。

今までも多くの金属アレルギーの方の治療を扱ってきましたので、
症状に応じた術式も幅広くご提案することが可能です。

他院で治療が困難ということで断られた方も、
当院では治療可能な場合もございますので、
ぜひセカンドオピニオンとして受診されることをお勧めします。

患者様のご負担を少しでも減らすために、
的確に治療を進めることをお約束いたしますので、
何かご不安なことがある場合には、ぜひ当院にご相談ください。

当院では、患者様の状況に応じて的確に治療をすることをお約束いたしますので、
何か不安要素がある場合にも、
早めに受診されるなど対処をされることをお勧めしております。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.11.21更新

歯と歯の間に隙間があるかた、変色してしまった歯があるかたは、
ラミネートベニアをおこなうのがおすすめです。
歯の表面を少し削り、歯の色をした薄い板を貼り付け、
見かけを改善する方法ですので、
歯が変色したかたや、歯と歯の間に隙間があるケースに有効です。
以前は歯の全周を削り、その上にかぶせものを入れる必要がありましたが、
クラウンをかぶせるためには、歯を大きく削る必要があります。
ラミネートベニアの場合は、少しだけ削れば良いので、
歯の神経にも影響はありませんのでおすすめしています。

歯と歯の間に隙間があるのを気にされているかたも多いと思います。
特に前歯の間にある隙間は気にするかたが多いです。
前歯はどうしても歯が見える表情をする時に目立つ部分です。
目立つ部分だけに、人前で見えないようにしているかたも、
ラミネートベニアをおこなうことで安心して人前で歯を見せられます。

歯は人の印象を大きく変えるものです。
綺麗なかたは歯を綺麗にすることでより綺麗になり、
歯にコンプレックスがあったかたもコンプレックスでなくなります。
ラミネートベニアをしたいというかたは、
ぜひ、当院にご相談ください。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.11.14更新

歯茎の色が気になるかたはガムブリーチング治療がおすすめです。
すぐに歯茎の色が健康的なピンク色になり、
どす黒い色ではなくなります。
歯の色の治療をしているかたは少なくありませんが、
歯茎の色も一緒に治療をしないと、
色合いのバランスが悪くなってしまいます。

色素の多いかたや喫煙習慣があるかたは、
歯茎の色がどす黒くなってしまいがちです。
放置しておいても治るものではなく、
どんどん悪化してしまうので、
お早目に治療をすることをおすすめしています。

基本的には薬剤を使っている色を戻していきます。
短時間での治療となっているので、
お仕事が忙しくて時間があまりないかたも安心して治療ができます。
歯茎の色の治療と聞くとあまりピンとこないかたもいると思いますが、
ご自身の歯茎の色をチェックしてみてください。
普通はピンク色なのが、どす黒くなっているかたは、
ほかのかたから見て口元の印象が変わります。

就職活動の面接や結婚式、お見合いといった大事な時に治療をするかたが多く、
大切な時に歯茎の色がどす黒いと印象が悪くなってしまいます。
後に後悔をしないためにも治療をおこなってみてはいかがでしょうか。

投稿者: 春藤歯科医院

2014.11.07更新

金属アレルギーでお悩みのかたは少なくないと思います。
症状が進行してしまうと、肌がかぶれてしまい、
アトピーのかたが、症状が悪化した時と同じようになってしまいます。
できるだけ金属に触れないように生活をすべきであり、
金属が含まれているアクセサリーを付けるのは辞めるべきです。
何気なく付けているアクセサリーが症状を悪化させている原因になっているので、
注意をしないといけません。

症状が進行してしまった時には、投薬治療をおこないます。
薬の効果で肌のかぶれがなくなっていくので、
安心して人前に出ることができるようになります。
覚えておかないといけないことは、
症状が完全に改善をしたという訳ではないということです。
金属アレルギーは完全に治すのは難しい病気です。
日常生活の中で症状が出ないように心がけて生活をすることが重要であり、
症状が出た時にはすぐに治療をするようにも意識しないといけません。

当院では症状が出た時に投薬治療で治療をするのはもちろん、
後の生活で症状が出ないようにするためのアドバイスをしています。
肌が荒れてしまうと、人前に出たくないという気持ちになり、
学校生活や社会生活にも影響してしまいます。

投稿者: 春藤歯科医院