成人矯正(ワイヤー矯正)

ワイヤー矯正とは?

ワイヤー矯正とは、歯の1本1本にブラケットと呼ばれる装置を付け、それらを金属製のワイヤーで固定し歯を動かしていく矯正治療で、矯正治療の中でも最もスタンダードな治療方法とされています。またほかの矯正治療と比べて、少ない費用で治療を受けることができます。

このワイヤー矯正は口を開けた時に、どうしても金属製のワイヤーやブラケットが目立ってしまうため、その審美性に抵抗を感じられる方が多いことも事実ですが、しかし短い治療期間で確実に歯を矯正したいのであれば、このワイヤー矯正が最も効果的であると考えられています。

さらにワイヤー矯正の装置の中には、できる限り目立たなくさせることのできる「クリアブラケット」というものもありますので、「効果的な矯正治療が受けたいけど…どうしても見た目が気になる」そういった方は、こちらの「クリアブラケット」を検討されてみてはいかがでしょうか?

クリアブラケットとは?

クリアブラケットとは、透明に近い素材で作られたブラケットを使って歯を動かす矯正治療で、金属製のブラケットと比べて歯の色と調和しやすいので、口を開けた時でも装置が目立ちにくいという特徴があります。

矯正治療に対するイメージ

多くの方が矯正治療(特にワイヤー矯正)に対して、「装置が目立つ」「見た目がよくない」というイメージを持たれているかと思います。もちろんそれはまったくの間違いというわけではないのですが、しかしところ変わって欧米では、かなり受け止められ方が異なることをご存知でしょうか?
欧米では矯正治療で装着する装置が人目につくことよりも、歯並びが悪い状態をそのまま放っておくことの方が、ある種「恥ずかしい」こととされています。なので、欧米の方々は矯正装置を装着することにあまり抵抗感がなく、むしろ「当たり前」のことのように受け止めています。

こうした感覚が日本で定着するにはまだまだ時間が必要でしょうが、しかしかつては「子供がするもの」と考えられていた矯正治療を、大人が受けるようになったことからもわかる通り、徐々にその感覚は変容しつつあります。つまり、欧米のように「矯正装置を装着する」ことよりも、「歯並びが悪い状態」のままでいることの方が「恥ずかしい」と思う人の数が増えてきているのです。

ですので、もう少し時間はかかるかもしれませんが、やがては日本でもネガティブなイメージが払しょくされて、「矯正治療を受けるのが当たり前」そんな風に受け止められる日が来るのではないでしょうか?

ワイヤー矯正の効果

ワイヤー矯正はブラケットと呼ばれる装置を歯1本1本に付け、そのブラケットにワイヤーを通して固定し歯を動かしていく矯正治療です。このワイヤー矯正は様々な症例に対応することができ、また患者様が理想とする歯並びを高い確率で手に入れることができます。

そしてワイヤー治療は症例によって異なりますが、平均で1年半から2年程度で完了することができます。ただし矯正装置は患者様ご自身で取り外すことはできませんので、装置を装着した部分に汚れが溜まらないよう、ブラッシングなどの毎日のケアを丁寧に行う必要があります。また治療期間中は、定期的にご来院頂く必要があります。

こんな方におすすめ

  • 歯並びが気になる
  • なるべく早く矯正治療を終わらせたい
  • できるだけ費用をかけず矯正治療を受けたい