2014.06.25更新

歯の審美をきちんとおこないたいのでしたら、
審美歯科で治療するのがいいでしょう。
一般の歯科治療よりも、見た目を重視して治療がおこなわれるので、
機能と審美を両立させることが可能です。
料金は一般の歯科治療よりも高額となってしまいますが、
一回しっかり治療をおこなえば、
何回も治療に訪れなくて良いというメリットがあります。

前歯の審美障害でお悩みの方は少なくないと思います。
出っ歯であることがコンプレックスであるかたは審美歯科で
治療をおこなうことができます。審美歯科では歯を大きく削る必要がなく、
少しの削除量で「ラミネートベニア」を付け詰めすれば
3~4回の治療で治すことができます。
障害の渡り長持ちするかは治療の過程で操作が完璧に
おこなわれているかによるので、垂水、舞子にある当院に
ご相談いただければ完璧に治療をし、
メンテナンスも問題がなくおこないます。

歯に関するお悩みを抱えているかたは非常に多く、歯の機能だけでなく、
見た目の部分がコンプレックスでお悩みのかたも多数存在しています。
外見の美しさと歯が綺麗であることは大きく関係しているので、
この機会に歯の審美をおこなってみてはいかがでしょうか。
お悩みのかたは、ぜひ、お気軽に垂水、舞子にある当院にご相談ください。

投稿者: 春藤歯科医院